So-net無料ブログ作成

水まんじゅう [新潟以外の食べ物]

大垣2003_0503_222403AA_640.jpg新潟には昭和30年代まで市内には数多くの堀がありました。
いまはすべて埋められてしまい、通りの名前から当時の景観を思い浮かべるしかありません。

かつて西美濃の城下町、大垣に勤務したことがありす。
ここは水の豊富な町で、市内を水門川という運河が流れ、今も健在です。
写真は以前に撮影した水門川です。
町の落ち着いた雰囲気が感じられます。

この町の夏の風物詩は和菓子屋さんの店頭で売られる「水まんじゅう」です。

DSCF3093_640.jpg娘が久しぶりに大垣を訪れたからと、その「水まんじゅう」を送ってくれました。

店先では、ひとつひとつぐい飲みの様な容器に入った水まんじゅうが流水に浸されて売られています。
漉し餡をくずとわらび粉で作った皮に包んだお菓子ですが、水に冷やされ、涼味と喉越しがなんともいえません。

新潟で味わうことができるとは思いませんでした。

 

DSCF0006_640.jpg

水まんじゅうを売っている駅前の和菓子屋さんです。
歴史を感じさせる店構えです。
水まんじゅうはここに限らず、市内の各所の和菓子屋さんで見かけることができます。










 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。